サザビーのバッグの魅力サザビーリーグ

サザビーのバッグの魅力

サザビーのバッグのなかでレディースバッグの位置づけは、バッグと同時にファッションアイテムとしての意味合いが強いラインになっていて、バッグとともに小物などのラインアップも充実しています。


サザビーのバッグのメンズは、割り切ったラインアップで、ナイロンファブリックと英国製の最高級なブライドルレザーやホースレザーを使ったものに分けられ、特にブライドルレザーを使ったブリーフケースなどは一生モノと言って良いでしょう。


一方ナイロンファブリックは、実用的な耐久性と軽さを求めたもので、どちらも捨てがたい味があります。サザビーのバッグでも、メンズのカジュアルバッグは、ポーターのバッグとは一線を画す大人のカジュアルバッグといったイメージのバッグですが、その素材は斬新なものがあり、注目に値します。


トラックの幌などに使われている丈夫なターボリンと言うファブリック素材に樹脂コーティングが施されたものが使われたメッセンジャーバッグは、フラップベルトはレザー製で、素材の使い方の見事なアイテムと言えます。


またショルダートートバッグもホースレザーを使った、使い込むほどに味わいを増す、本格的なレザーバッグです。サザビーのバッグのメンズカジュアルバッグは、アイテムは少なくともベーシックラインの一品一品が個性的で、所有欲をかき立たせるものばかりで、選ぶのに苦労しそうです。

サザビーリーグ

サザビーのバッグは、サザビーのブランドのスタート時点から基幹事業であり、伝統があると言えますが、サザビーがいろいろな分野へ事業展開をしているので、目立たないだけですが、サザビーのバッグ事業から退いた人が立ち上げているバッグブランドもあるくらいですから、なかなか捨てたものではありません。


サザビーは平成19年に持ち株会社制にシフトして、サザビーリーグが持ち株会社になり、サザビーのバッグの事業も分割独立した株式会社バゲージハンドラーズが行う事業になりましたが、だからといってサザビーのバッグが急に変わるわけのものではありません。


ひとつのサザビーのバッグの転機である事は確かなことです。ただ株式会社バゲージハンドラーズも分離独立して独自の販売チャンネルを開拓しているようで、人材不足に悩まされていて求人広告が目立ちますが、サザビーのバッグとしてのラインアップにおいては、レディースがラインアップの豊富さが目立ちます。


2ウエイのショルダータイプかトートバッグが中心におかれ、トレンドを踏まえた無難なデザインにまとまった感があり、斬新さより素材の質感の高さや、縫製の確かさが感じられるバッグになっています。