アイアンマン フィギュアはとても人気です。等身大やマーク1、マーク2、マーク3などアイアンマンフィギュアの情報。


アイアンマンフィギュア・等身大アイアンマンとはフィギュアのタイプ

アイアンマンフィギュア・等身大

アイアンマンのフィギュアは、さまざまな種類で好評発売中です。アイアンマンのフィギュアのなかで、最も大きいものは等身大で約30万円です。日本人の平均身長よりはるかに高い、等身大のアイアンマンフィギュアは、真っ赤な色使いも刺激的でショップや映画館などの飾りにと、目立つオブジェになるのではないでしょうか。


6分の1スケールのアイアンマンフィギュアは、「アイアンマン」の中に登場する「マーク1」「マーク2」「マーク3」の3つが作られる予定となっています。「マーク1」は、洞窟の中で急遽作られたという設定のため、つぎはぎされて作られた、というリアルなフィギュアとなっています。顔の部分が外せて中の顔が見られる、という細かい作りも評判のようです。


アイアンマンフィギュア「マーク2」は、うって変わって、シルバ一1色となりました。試行錯誤の結果、トニーが新たに作り上げたプロトタイプの性能を、ご自身でチェック出来るという気分になり、とてもワクワクしてしまいそうですね。「マーク3」は、さらにシャープに、華やかになり、レッドとゴールドのデザインが印象的です。


アイアンマンフィギュアの12インチシリーズは、胸の「ペースメーカー」の部分と手にライトが付き、「アイアムアイアンマン!」とおしゃべりします。その他、楽しい仕掛けもたくさんあるようです。

アイアンマンとは

「アイアンマン」とは、2008年にアメリカで公開した映画であり、日本では9月に公開されました。壮大な物語は、3部作の構想が既に練られていると言われています。物語は、軍事企業の社長でさまざまな発明を考えている、主人公「トニー」が、新しく開発したミサイルの実験中に、ゲリラに襲われてから、彼が「アイアンマン」というヒーローとして戦う姿を描くものです。「アイアンマン」として戦う彼の影には、何か不穏な策略が隠れているようで、そこからまた3部作へと繋がっていくのでしょう。

フィギュアのタイプ

アイアンマンのフィギュアは、3000円前後のお得な商品や、20000円前後の高級な商品など、さまざまなタイプが発売されていますが、さすが大ヒット映画ということもあり、予約の時点で既に売り切れている商品も多いようです。これからアイアンマンの第2弾、第3弾を迎えるにあたって、またアイアンマンフィギュアもピックアップされて、大人気の商品になることでしょう。