アンティークレンガのお庭アンティークレンガとは

アンティークレンガのお庭

アンティークレンガは伝統のある雰囲気が素敵なのですが、私の家のお隣さんがガーデニング大好きという方で、お庭からお家に入る小さな道にこのアンティークレンガを使っています。奥様が一人ではめ込んで作ったというこの道の横には、陶器のあひるとかえるの王様がとてもかわいいです。


アンティークレンガを使用すると、つい昨日作ったという花壇でもずっと昔から作られていた花壇という感じがして、お庭がとてもいい感じになります。道に敷き詰めたり、お家の塀に使用したり、レストランなどのお店の外壁にも使用されたりしています。懐かしい感じがしますが、何か新鮮な風景になるのですよね。


アンティークレンガをつかったお隣のお庭には、木のベンチが置いてあります。これもわざとアンティーク風に仕上げたもので、少し斜めになっているところや片方のベンチの足が少し曲がっているというのもなかなかの演出です。これは旦那さんの作品です。こういう事をご夫婦で出来るというのは羨ましいですね。


庭の一角には、レンガで造った小さな釜があります。この釜に網や鉄板を置き、バーベキューを近所のみんなで行うのが私達ご近所軍団の夏のイベント。バーベキューコンロなどを使用せず、アンティークレンガで行うバーベキューは、本当に素敵です。


この釜も奥様がコツコツと作られたもので、アンティークレンガというのは、景色を邪魔しないのですよね。庭のお花や木々、鳥たちが遊びに来るお庭に本当によく似合っているのです。人工的な感覚がないので、暖かい素敵なお庭になっています。


うちの猫は家から出さない猫なのですが、たまに、このお隣のお庭に遊びに行きます。猫とアンティークレンガの組み合わせも、とても素敵。思わず写真を撮ったりしました。

アンティークレンガとは

アンティークレンガって知っていますか?くたびれたような味のあるレンガです。昭和初期にたくさん作られたレンガは今、ガーデニングなどに本当に人気があるのです。横浜の赤レンガ倉庫などで、レンガの建物が有名ですが、レンガの建物、というのは本当に温かみがありますよね。


今では、塀にもレンガを使用している、という家が少なくなったので、本物のレンガで作られた塀などを見ると、懐かしい感じがするのです。レンガは手作りです。アンティークレンガは、昔作られていたもので、とても味があります。


今も、アンティークレンガ風に作られたレンガが人気があります。アンティークレンガは、今、色々なところで大活躍しています。皆さんも、何かを作るとき、このアンティークレンガを使用してみませんか?