アコーディオン門扉についてアコーディオン門扉の価格跳ね上げ式の門扉

アコーディオン門扉について

アコーディオン門扉というのは、主に個人住宅の玄関先につけられる門扉の種類のひとつで、通常の門扉のように観音開きのものでなく、引き戸のように横に開くものです。


ただ、普通の引き戸と違って、スチール製のフレームを組み合わせて、アコーディオンの蛇腹部分のように折りたたまれる方式になっているため、アコーディオン門扉という名称がつけられています。


アコーディオン門扉のメリットとしては、横に引いて開くタイプの門扉ですから、観音開き(両開き)や片開きの門扉のように、外側あるいは内側に多くの面積を必要としないことが上げられます。


人が通るぐらいの幅の門扉であれば片開きでもよいでしょうし、やや幅広いのが好みであれば両開きの門扉にすればよいでしょうが、自動車が出入りするような場所ですと、両開きの門扉でも幅が足りません(通れるような幅にしようとすると、門扉の可動範囲が大変広くなってしまい、現実的ではありません)。

アコーディオン門扉の価格

アコーディオン門扉の価格は門扉の種類や業者によって様々です。いくつかの信頼できそうな業者を選択して、見積もりをとってからのほうが、あとあとトラブルになったりせずにすむでしょう。またインターネットを利用すれば多くの業者の情報も得る事ができるのでアコーディオン門扉の価格を比較してみましょう。アコーディオン門扉の設置は、エクステリアの業者さんに頼めば、比較的スムーズにやっていただくことができます。

跳ね上げ式の門扉

単にカーポート部分のバリケードにするのでしたら、ワイドオーバータイプという跳ね上げ式の門扉もあります。ただ、これも装置の設置にけっこう広い場所をとられますし、開閉に多少の腕力が必要になるため、子どもが出入りするようなところであれば、この跳ね上げ式門扉は設置ができないということになります。


その点、アコーディオン門扉であれば、扉自体がものすごく軽い構造になっていますし、開くのに力はほとんど必要ありません。また、かなり間口の広い場所であっても、門扉自体が蛇腹のように折りたたまれていくため、門扉の収納などに備える余分なスペースはほとんど必要としません。